Raspberry piでHomebridgeをインストールする際に出たエラーとその対処

前回の記事

Homebridgeで複数のアクセサリを登録するconfig.json - 話は大体盛ってます。

でHomebridgeについて書きましたが、インストールに際していくつかエラーが出たので備忘録としても残しておきます

 

$ homebridge

をした際に灰色の四角の中に黒線に囲まれたPINが表示されない場合は何らかのエラーが出てることになります。(*** WARNING ***は無視しても大丈夫です。Avahiがどうのこうの言われてますが動作します。詳しいことはワカンナイ

 インストールから動作までに二箇所解決が必要なエラーが出たので記しておきます。

 

Node.jsのバージョンが古い

 とあるHomebridgeの記事に書いてある通りのバージョンのNode.jsをインストールしたところ、

wanted: {"node":">=4.3.2"}

と書かれたエラーが出ました。必要なバージョンを適宜

https://nodejs.org/en/download/ からインストールします。

which node

で出て来たパスをディレクトリごと削除(Nodejsをアンインストール)し、

wget https://nodejs.org/dist/v4.6.0/node-v4.6.0-linux-armv7l.tar.xz

して解凍してインストールしてください。

node -v

でバージョンが確認できますが、ターミナルを再起動しないと正しいバージョンが表示されないことがあるので注意が必要です。

 

よくわかんないけどWARN EACCES user "root" does not have permission~って出る

よくわかりませんが出たもんはしかたないのでなんとかします。

ググったら出ました。一番下のを参考に

qiita.com

$ sudo npm install -g homebridge --unsafe-perm

するとなんとかなります。何がどうなったのかよくわかってないですけどなんとかなりました。やったー

 

それではがんばってください

 

Homebridgeで複数のアクセサリを登録するconfig.json

メンヘラブログとは何だったのか

iOS10に更新したら気づかぬ内に「ホーム」アプリが入っててなんぞやと思えばHomekitなるものを使ってスマートホーム化ができるそうで、Homebridgeというものをインストールすればラズパイを連携できるようになります。インストールの方法は既に幾つか記事が存在するのでそちらを参考にしてください。僕はここを参考にしました。ありがとうございます。

HomebridgeとRaspberry Piを使ってHome Kitの実験をしてみた: Todotaniのはやり物Log

 

インストール途中で紆余曲折(Raspberry piでHomebridgeをインストールする際に出たエラーとその対処 )あったのはまた別の記事に書くとして、複数のアクセサリを登録する方法が検索しても出なかったのでテンプレートを貼っておきます。

 多分三個でも四個でも追加できます。

gist0dc10925bf7d1fdd408b11b40d1f4e7b

raspberry pi 3でmonacoin採掘(Lyra2REv2)

なんとなくラズパイでmonacoin採掘してみたくなったのでやりました。

Raspbian環境なのでLinux方式でインストールします

基本的にはここに書いてある通りです
blog.visvirial.com
build.shを実行するとNo rule to make target 'clean'と表示が出る場合、./configureするといいみたいです。当方はこれで解決しました。

採掘効率はほぼ15kh/sで、GPUでやったほうが遥かにいいですが、ラズパイのような小さなボードで仮想通貨は採掘できてると思うと楽しくないですか?僕は楽しいです。

CPUの温度はヒートシンク付けて60度くらいです。指で触るとちょっと熱いくらいですね。

オーバークロックしたりラズパイをたくさん買ってクラスター構築して採掘とかしたらもっと楽しいんじゃないでしょうか。lainみたいな感じで。

以上です。

raspberry pi 3と7セグメントLEDで時計を作る

ようやっとPIMORONIくんから注文したものが届いた。NOIRカメラとか赤外線LEDとか7セグLED。ただカッコイーと思って買った7セグLEDだったけどちゃんと使えたので備忘録も兼ねてソースを乗せておく。
最初のうちは適当にソースコピペすればいいか~~と思っていたけど結局自分で書くことになった。
買ったのはこれのイエロー。型番はYSD-439AB4B-35
4 Digit 7 Segment Display - Pimoroni
どうもデーターシートは間違いがあるらしく、これを参考にした。

Pimoroni 7 Segment - Pinout
imgur.com

プログラムはここのソースを使おうとしたけどうまく動かなかったのでpython初心者なりにがんばって書いた。
How to drive a 7 segment display directly on Raspberry Pi in Python – RasPi.TV
使ったGPIOピンと対応するセグメントは前述のサイトの作例に倣って作った。ただ、7セグLEDがアノードコモンかカソードコモンかによって抵抗の本数と位置が変わるには注意

続きを読む

raspberry pi の温度を定期的にDMで自分に送る備忘録

やあ。今回もヘラ話ではないんだ

 

少し前にraspberry pi 3を買って色々いじってる間に、twitterbotとして使ってみようと思いたちtwythonを使って定期的に温度を呟かせてたわけだけど、一時間に一回自分以外に意味の分からないツイートをTLに流すのも申し訳なく思ったので自分宛てにDMを送る形で温度を知らせることにした。

TwythonでDMを送る

プログラムは基本的にここに書いてあるのを使った

ysdyt.github.io

 

変更したのは一番最後の行を

api.send_direct_message(user_id='ユーザーID', text='テキスト')

にするだけ。ここでのユーザーIDは@hogehogeではなく、個々に割り振られたナンバーのことなので(@hogehogeでもできるかもしれないけど)

Twitter IDチェッカー | ユーザーIDの調査・追跡サービス

このへんで調べよう。バラク・オバマなら813286だ。DMは送らないほうが懸命だと思う。

 

 

Twythonでいろいろ遊べそうなので思いついたら適宜作っていこうと思う。

ちなみにPIMORONIくんからはまだ荷物が届きません。明日あたり来そうな予感がしているので待ちます。

Raspberry pi zeroを買ったので

今回はメンヘラ要素ありません

 

一週間ほど前、なんの気無しにPIMORONIを見ていた所、ラズパイゼロが入荷していたので買ってしまいました。昨日の昼ごろポストに届きました。

f:id:wasajiro:20160910004054j:plain

変換ケーブルとPibow(ケース)付きのセットです

f:id:wasajiro:20160910004213j:plain

f:id:wasajiro:20160910004253j:plain

いいですね〜。現在PIMORONIだと一人一個しか注文できないみたいなので大事にしていきたい所

 

余りのmicroSDカードが無かったので明日か明後日くらいにはカメラモジュールと一緒に届く予定です。暗視カメラでも作りたい。ロマン。