Onion Omega2のストレージを拡張する

Onion Omega2は16MB、Omega2+は32MBのストレージがデフォルトでついていますが、上位モデルでも使っている内にストレージが足りなくなってくると思います。

そこで、Omega2+のSDカードスロットや、USBメモリなどを使ってストレージを拡張したので記事にしておきます。

f:id:wasajiro:20170222223359p:plainストレージ拡張後

 

外部ストレージのフォーマットの準備

ext4形式でのフォーマットをするために必要なツールをインストールします。

$ opkg update (opkgはOmega版apt-getみたいなやつです)

$ opkg install kmod-usb-storage-extras e2fsprogs kmod-fs-ext4

インストール時にエラーが出ることがありますが無視しても大丈夫でした。元からインストールされてる?

 

ストレージを差すと自動でマウントされフォーマットが拒否されるため一度アンマウントします。

使用するストレージがUSB接続かSDカードかでマウント場所が違います。

USBなら

$ umount /tmp/mounts/USB-A1

SDカードなら

$ umount /tmp/mounts/SD-P1

です。

外部ストレージのフォーマット

ここでも使用するストレージによってコマンドが違います

USBなら

$ mkfs.ext4 /dev/sda1

SDカードなら

$ mkfs.ext4 /dev/mmcblk0p1

です。

しばらく待ちます。

Allocating group tables: done
Writing inode tables: done
Creating journal (16384 blocks): done
Writing superblocks and filesystem accounting information: done

このように出たらフォーマットは終了です。

 外部ストレージの接続

USB

$ mkdir /mnt/sda1

$ mount /dev/sda1 /mnt/sda1

SDカード

$ mkdir /mnt/mmcblk0p1

$ mount /dev/mmcblk0p1 /mnt/mmcblk0p1

で完了です。

ディレクトリの複製

/overlayコマンドを使ってディレクトリをマウントしたストレージに移動します。

USB

$ mount /dev/sda1 /mnt ; tar -C /overlay -cvf - . | tar -C /mnt -xf - ; umount /mnt

SDカード

$ mount /dev/mmcblk0p1 /mnt ; tar -C /overlay -cvf - . | tar -C /mnt -xf - ; umount /mnt

起動時に自動でマウントするように設定

ここからはUSBもSDカードも共通です。

$ opkg update

$ opkg install block-mount

$ block detect > /etc/config/fstab

テキストエディターで/etc/config/fstabを編集します。

Omega2はデフォルトでnanoが入っていない(けしからん)ため、nanoユーザーは諦めて

$ vi /etc/config/fstab

するか、

$ opkg install nano

nanoをインストールしましょう。インストールしましょうしましょう

$ nano /etc/config/fstab

 

vi またはnanoを使い/etc/config/fstabを開いたら

option  target  '/mnt/<sda1 or mmcblk0p1>'

option target '/overlay'

に、

 

option  enabled '0'

option  enabled '1'

に書き換え、ファイルを保存した後に

$ reboot

で再起動します。これで手順は以上です。うまくいっていれば

$ df -h

を実行するとストレージが追加されているのがわかるはずです。

ブラウザからOnion Consoleを開き、setting>statusからもStorageが増えているのが確認できると思います。お疲れ様でした。