IN-14の製造年による違い

ウクライナから注文していたニキシー管(IN14)が届いたので年代順に並べてみたところ、76年以前と78年以前のもので違いがあった

時計を作る時に新旧混在してると人によっては気になるかもしれなかったり、裏面の製造年月日の表記が消えてて製造時期がわからない時の目安になるのかもしれないのでメモとして残しておきます

f:id:wasajiro:20180412233836p:plain

77年製造のものは手元に無かったのでわからないが、上の画像の右4つが78年~のもの。…旧式の管がずいぶん送られてきたけど全部光った。

f:id:wasajiro:20180412231000j:plain

左が旧タイプで右が新タイプ。違いとしては

  旧タイプ(~76年) 新タイプ(78年~)
メッシュの六角形の並び(うまいこと画像並べられなかった)

f:id:wasajiro:20180413000420p:plain

f:id:wasajiro:20180413000427p:plain
メッシュの取り付け穴 メッシュのエリア内 メッシュに付いた取っ手の様
数字のフォント  

f:id:wasajiro:20180413000612p:plain

背面の表記の違う部分 ローマ数字と目みたいな奴→⦿ ”СССР”と入ったロゴ

みたいな感じ。他にもあるかもしれない(スマホ版だとここの表が表示されないのでPC版に切り替えてください)

点灯した時に違うのか検証してみた

f:id:wasajiro:20180412231007j:plainf:id:wasajiro:20180412231010j:plain

よく見ると微妙にグローの部分が違う。本当に微々たる違いなので違いな問題になるとしたらフォントよりもメッシュの形状だと思う。明るさが違って見えるのはホワイトバランスの違いだけど、製造年によって消費電流が違うという噂もあるらしい
 メッシュを折り曲げる時により綺麗に折り曲げる為に方向を変えたのかなあ、とか考えた

トップの画像にもある管のうち、一部の76年の管は"СДЕЛАНО В СССР"と書いてあった。グーグル先生曰く"made in USSR"という意味らしい。ステキだ。

f:id:wasajiro:20180413002335j:plain

 

何かの役に立てば幸い

おわり

(追記)

nixie-tube.comを見てたら、IN-14 type-Bというのがあった。76年以前の管はどうやらこれらしい。確かに4の形が違った

ニキシー管 > IN-14 type-B